男鹿

男鹿磯鱸釣行今シーズン終了

007

12/8をもって今シーズンは終わりにします。

今シーズンも釣れませんでした。

行けるだけ行きましたが実質の釣行時間は合算で8時間ぐらいでしょうか

言い訳にはなりませんね。

 

「本のKーTEN」にあった

【一投を大切に】という言葉、自分の釣りが如何に雑であったかと反省しきり

竿を振れる時間が短いなら尚の事

春を待ちます。

| | コメント (0)

最近の男鹿磯鱸釣行

001003

仕事の合間を突いてちょこちょこ磯に通ってますが、一向に結果が出ません。

諦めが悪さには定評があるんで(粘着質?w)まだまだ行きますよー。

007

俺のところにも一条の光が差し込んでほしい・・・

| | コメント (0)

男鹿磯鱸釣行 10/31

004ちょっと時間ができたので昼から男鹿へ

波なしの小潮、状況を選べる状態(仕事の)じゃないんで我儘いいません。

さっぱり反応はありませんが、どうせならと今まで降りたことのない磯に入って見て回りました。

夕マズメまでやって仕事に戻りましたとさ。

| | コメント (2)

磯マルマン忘年会

004

岩手山の麓からのcassioさん宅にて行われた磯マルマンの忘年会に参加させてもらいました。

錚々たるメンツから酔と共に零れ落ちる金言の数々、いろいろとお話を聞けてスーパー為になりました(笑)

今シーズンはサッパリ磯に行けなかったんで、来る来シーズンはガシガシと行きたいと思いまっす。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。また一つよろしくお願いします。

003

これにて心置きなく(?)頭が山に切り替わりました。

 

 

帰りに秋田駒方面に寄ってキャンプ場のサトウさんの新たな基地を見に行ったりしてから

46号に戻ると後ろからパッシング・・・!?網張温泉で別れたyamaさん車の前にピタリと合流(驚)

すげ~どんな確率だ(笑)

| | コメント (6)

男鹿磯マル釣行 09/10/25

悪条件であることはありますが、次いつ行けるかわからない状況ゆえ男鹿へ。

仕事が終わって男鹿入りが13時半過ぎ、南東~南南東風が吹いてますが波は無くサラシというより泡うっすらという状況。

時間もありませんし風表の南オンリーに決定、1か所目は眠くなるほど魚気がなく、移動。

2か所目、回遊待ちをすることに

マズメまでボトムの地形把握を試みるも予想以上の深さと風で全然底が取れず、とにかく深いということは判りました(笑)

うす暗くなり始めたあたりに1回アタリ、お!きたか~などと臨戦態勢に入りましたが

003 アタリの正体はこいつら、ここから小一時間ばかりのサワラッシュ、無限釣れ状態突入。

外道と知りつつも釣れる魚は釣ってしまう釣り人の悲しい性。

 

暗くなってからはサヨリを求めてさまよいましたが見つけられず帰路につきましたとさ。

| | コメント (0)

秋田~男鹿シーバス釣行 09/10/15

この時期恒例のサヨリパターンを楽しむために仕事終わりに北上。

御同行願ったのはNa.craftのyamaさん。

待ち合わせの場所に先着していたyamaさんによるとどうも芳しくない様子、男鹿に向かうことに。

結果から言いますと、サヨリとサヨリストなスズキさんを求めて数か所めぐりましたが御留守のようでした。

 

釣れませんでしたが、yamaさんからこれを頂きまして個人的にはご満悦(笑)

052 053 038 slim160-mv

mv(メタボリック・バージョン)は、今勝手に付けました(笑)写真下手ですんません。

サヨリパターンでの実績が高いNa.craftのMAGALIOとslim160。

slim160のヒット率の高さは昨年実際に目にしてますしね。

「点のMAGALIO」「線のslim160」といった個人的イメージ。

オリジナルサイズより若干太いとはいえ、16cmクラスにしてgene110より細いボディ、

スイムチェックしてみると純ロールでトゥルルルルル~っと・・・・いい!これはいいっす!

細身の固定重心なので飛距離はでないだろうなと思ってましたが、テール部が先細りではなく扁平になっているため前後の重量バランスが良いようで必要十分な飛距離。さらに飛距離が欲しい時はテールフックを#6→#4にサイズアップにすれば良いかなと、純ロールなので動きに影響は少ないだろうし。

動き・レンジ・サイズ・フォルム・対応スピード・・・これは川でも使える、いや、かなりいいはず。

七「いやぁ~slimいいっすわ~、これ川でもいいんじゃないすか?」

yamaさん「いや、もともと川用だし」

七「あっ!そっか(笑)」(Na.craftのHP参照されたし)

 

ハンドメイドルアーは工芸品で、将来ものすごい価値を持つ可能性があり

おまけにオリジナルよりちょっと太かったりしちゃったりして「お好きな方にはたまらない」(笑)かったりするかもしれませんが

今現在も未来永劫もこのルアーの目的はただ一つ「鱸を釣る」ためだけであり、ショウケースの中で小奇麗にディスプレイされるよりも糸の先に括りつけてブン投げて鱸に襲われるのが正しい姿。

よって、ガンガン使わせていただきます。

そして、すでにテトラに一度ぶつけました(笑)

yamaさん、ありがとうございました。週末磯ホントに荒れそうですね。

| | コメント (0)

男鹿磯シーバス釣行 09/09/13

前日入りで朝一からやりたかったけど諸事情で7時前男鹿入り。

南磯から入るもなんとなく違う感じがして西へ。

002 時折、通り雨に振り込まれるも波しぶきをさんざん被っているので、むしろ顔を洗えたりして助かります(笑)

003 西を何箇所か打ちまわりましたが、どのポイントでもこやつらのチェイスが見られました。が、本命からのコンタクトは確認できず。

そんな折、とあるシャローエリアの根周りでギラッ!と黒光り、「ぬぅお!」と思わず声が出るサイズのクロダイでしたがフッキングまで至らず残念無念。

遅めの昼飯を取ってちょっと昼寝と横になったら、かなりしっかりと寝てしまい起きたらもういい時間、さえ(秋田弁)

風向きが変わって(南南西~南西から北西)波は同じぐらいなら風が弱い南の方がやりやすいだろうと南磯へ。

006 ちょっとガチャガチャ。鳥も通り過ぎゆくばかり。アタリなし。帰路につく(笑)

海の中の季節も確実に進んでますね。

| | コメント (0)

男鹿磯シーバス釣行 09/08/30

花火も終わって川にもちょこちょこと足を運んでいるもののバラシ1本のみと書くことありません。

やはり長雨で流れちゃったんでしょうか?

大増水時にぽこぽこ釣りましたが、これはちょっと特殊なんで(もちろん雄物本流です)あまり参考にはならず。

アユも不漁のようですし、落ちアユがらみの釣りができるのか心配です。

 

30日:秋の磯マルシーズン開始です。

019 020 波少々、サラシそこそこ(写真ではすくないですけど)、潮は効いてないけどぱっと見良さ気。ちょっと沖目に定置網、一発荒れれば魚も寄りそうです。

とりあえず、北周りで西から入ってみるもののフグが追いかけてくるのみ。

南下してシャローもチェックみるもやはりノーコンタクト。

8月最後の日曜とあって浅場にはスモグラー多数。南磯は魚より人の方が多そうな塩梅にてスルー(笑)

釣り具屋にて情報収集してみましたが漁港やボートからの釣果がほとんどで磯の話は出てくることなし。

まだ早いんですかね?居ない事はないだろうけど、自分にも釣れちゃうくらい濃くはないって状態かなと。

027 037 039 スンゴイ色の夕焼け。

結局、一番良さ気なエリアを打ちまわってから夕マヅメの回遊待ち、

見える範囲で潮目2~3本入り、左右から流れが交差してサラシ具合も悪くない・・・・が、何事もなく終了。

メバルぐらいはあたるかと思いましたが甘かったっす。

いやぁ~しばらく魚釣ってないな、腐らずがんばらねば。

| | コメント (7)

男鹿磯シーバス釣行 09/07/21

002

 

004

006

007

Na.craftのyamaさんyukiさんと一日いっぱい磯マル行脚。

結果は3人そろってノーコンタクト、完全試合達成。よって書くことがあまり無く、写真でごまかし作戦です。

やはり雨の影響なのか海の色が優れない男鹿でした。Na.craft組と合流前に北磯に入ってみたものの茶緑色で切れ藻まみれ。

西はまぁいつもの色に近い感じで南は緑系ゴミ多数。休日だというのに西のメジャーポイントにちらほら磯釣り師が見える程度、その辺ことは磯釣り師の方がシビアでしょうから全体的に厳しいかった、と言い訳しときます(笑)

釣果的には散々ですが、やはり行かなきゃわからない事はいろいろあるもので、何事も積み重ねですよね。いずれ魚になって却ってくるでしょう。というわけで微塵も懲りずそのうちまた磯に立って、来る秋に備えることとします。

yamaさんyukiさん、おつかれさまでした、またそのうち。とりあえず雄物の水が引いたら上流ぷち遠征ですかね(笑)

| | コメント (2)

シーバス釣行 09/05/10 県南サーフ&男鹿磯

009 2時半起きでサーフへ。

水深・流れ・濁り在り。波少々、しかしベイト見当たらない。反応なし。

帰って爆睡。

010 昼から男鹿磯。

波風なし。とりあえず潮が動き始めるまでGPSでlogとwaypoint登録作業。これで暗い時も便利。

014 潮通しが良さ気なところを打ちまわり。魚はどこだぁ~

 

ところで磯装備を更新しました。

m_s_1127228_dr-dc アクアボディロングスリーブシャツ

c1125102 サワーボディタイツ

両方モンベル、下半身はプラス海パン。至極快適。

昨年からファイントラック・フラッドラッシュタイツを使用して好感触でしたのでその手の商品を上下使用にしました。

フラッドラッシュは今期リニューアル、モンベルと悩みましたが結局両方買いそうです(笑)

値段・涼しさはモンベル、撥水性能・保温力はフラッドラッシュかなと。

このタイプのシャツは夏場なら合羽代わりになるんで(程度によります、雨の)便利。

 

さて、夕マズメからポイントを変え回遊待ち。

メバルらしき当たり一回のみ。

トンネルは続きます・・・ながいなぁ~はよぬけろ

| | コメント (3) | トラックバック (0)