« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月

秋田駒BC 2012/4/15

DSC_0364特にどこを滑りたい斜面があったわけではないのだが、あまりに天気がいいのでとりあえず、スキー場から男岳へ。

頂上で片倉の北西面でも見に行くかな~なんて思ってトボトボ歩き出して、ふと左をみると、

DSC_0366あら?岩井沢いいんじゃない?

決定!今日は岩井沢だな。

もう少し緩んでからが良いだろうとは思ったものの、一回阿弥陀小屋まで行って時間潰す(頂上は風が結構あってこの天気でも地味に寒い)のも面倒だな。行こ。

DSC_0368やはり、ちと硬かったw

DSC_0369下半分は快適ザラメでした。

沢からの脱出が本日の核心。グサグサのザラメ雪面を時々胸まで埋まりつつ、木にしがみついたり跨いだりしつつのまさにモンキーラッセルで脱出。

今日もおもろかった。

001002

ところで、岩井沢でおとしもの拾いました。

心当たりのある方は、コメント欄にご連絡ください。

| | コメント (0)

秋田駒BC 2012/4/11

031

O店長、Iさん、盛岡からの4人の皆さんと秋田駒。

昼前から雨が降り出す予想に、内心ダメ元で向かうと高曇で頂上までくっきり見えてる。

キャット1便で上がっていつまで天気が持つか心配しながらの山行でしたが、男女、焼森西面、片倉北面と滑って最後まで天気持ってくれました。

えがったえがった。

それにしても黄砂凄まじく、結構な面積でチョコレートムース色になってました・・・

対黄砂ワックス入れないと滑べりませんね・・・

027029

| | コメント (0)

秋田駒BC 2012/04/01

003

本日は、ヨネさんのリクエストで秋田駒男岳東面へ。

先日の雨で銀3リフトが9時半まで動かず待たされたけど、登る尾根はガチガチでほとんど

ズボることもなくピークまで1時間10分で到着。

007

ピットチェック後ドロップ。

ヨネさんは3番シュート。

自分は、3番4番滑ったので間の尾根を行ってみることに。

雪はかなりいい!ってゆうかパウダーだー!なんて調子こいてたらノール超えたところから一気に雪が薄くなってガリ気味にw予想はしてたけど。

沢筋は雪も溜まっててヨネさん気持ちよさそうに降りて来られました。

010

ムーミン谷で昼飯後、女岳の東面に登り返し。女岳から男岳。

013

女岳東面、下は小岳。

雨後の氷結で縞々でした。これが緩んだらフィルムクラストなんだけどなぁ~

014

女岳東面下から。

ここから大焼砂に登り返し。

氷結してて大変でした、要アイゼン。まあ、ここ来る人居ないだろうけどw

後は、国見までの悪雪道場。

今回も鍛えられましたw特に国見の壁からはすごかったww

 

天気心配だったけど、男岳上がったあたりからちょうど晴れて今年も東面滑れて感無量。

ヨネさん、ありがとうございました~またよろしくっす。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »