« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

初滑り 田沢湖 12/27

DSC_0283

やっとこ初滑りしてきました。

コンディションは初滑りにはもったいないような、ええ塩梅。

そして、相変わらずのパウダー競争率の低さ。

平日とはいえ、自分も含めて6~7人しか居ないし

11時近くになったら上のリフトに乗る人はほとんど居なくなった、まだまだ十分残ってるのに

贅沢というかおおらかというか、悪い気はしませんが(笑)

まだまだ、われわれはニッチな存在のようです、秋田では。

ところで、ニューブーツ。

「ちょっとゆるいかな?」と心配しましたが(前のブーツはゲレンデブーツにフォーミングインナーだから、それとくらべるのはアレですが)とっても調子がいいです。

一番の感想は「疲れない」これは、うれしい。

次はいつ行けるかな~。

| | コメント (2)

冬支度(ようやく(笑))

DSC_0247

もうみなさん滑り始めてるというのに未だ仕度さえ出来てない始末。

仕事と子供の世話の間隙をぬって、道具を引っ張り出してみると

シール(CT40)はメンテなしでいけそう。

CT40はその性質上、貼り付け時に外周部分をスットクのグリップヘッドかなんかでゴリゴリしとくとシールトラブルに会うことはまず考えづらい、と思えるほどよく働いてくれる事が昨シーズン判りました。2本やっても30秒~1分弱の工程、面倒がらずゴリゴリと。

アウターは洗濯済み、ほつれ・破れ等は無し。

ジャケットは、マーヴェルピーク(名前忘れたw3万円でゆっくりお釣りが来る、すばらしい)とアイダーのマクラJK。

MPは基本性能は抑えてあるし生地的にも必要十分レベル、脇周りがタイト目のシルエット、ポケットが少ないのが難点。アイダーは非常に軽くやわらかい、ゆえにスピードを出すと軽くバタつく。ざっくり入るポケットが3つあり使いでがいい。軽いので脱いで行動することが多い春メインに。

ちなみにパンツは何年か前のTNFのガイドパンツ(プロシェル3L)

個人的にパンツを選ぶポイントは丈夫さとベンチレーション。

アウターパンツが破れるなんてのはあってはならないことなので丈夫である事はとても大事(あたりまえだが)、ジャケットは防寒着持っていくし最悪トラブっても何とかなるがアウターパンツはそうはいかないので。

パンツのベンチレーションの重要性はジャケットの比ではない、というよりジャケットの脇ベンチなんてものは要らないと思う、暑かったら脱げばよい。パンツでそれは出来ない、よってベンチに頼るところが大きい、おまけに体の筋肉量の7割が下半身にあるわけで発熱量が多い。効率的に体を冷やすためにはパンツのベンチレーションを積極的に使うべき。ちなみにガイドパンツはサイドフルオープンタイプ、モンベルのクィックサスペンダーと組み合わせればうんこの際もジャケット脱がずにできて便利(笑)

中間着は・・・・書くと長くなるのでやめますw

バッタリー類充電、非常食準備(今回は乾き物メインにしよう)、プラティパス洗浄・消毒(ミルトンでやりましたw)

今シーズンのニューアイテム

DSC_0251ニューブーツ、まだ滑ってないんでなんとも言えません。早く滑りたい・・・

DSC_0249叔父から出産祝いでもらったハンディカムにワイコン装着。ずっと撮ってもらってばかりでしたので今シーズンからは動画撮影承りますよー。

天気予報どうり外が荒れてきたな~いいぞいいぞ~もっと降れ~

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »