« 冬支度(ようやく(笑)) | トップページ | あけましておめでとうございます »

初滑り 田沢湖 12/27

DSC_0283

やっとこ初滑りしてきました。

コンディションは初滑りにはもったいないような、ええ塩梅。

そして、相変わらずのパウダー競争率の低さ。

平日とはいえ、自分も含めて6~7人しか居ないし

11時近くになったら上のリフトに乗る人はほとんど居なくなった、まだまだ十分残ってるのに

贅沢というかおおらかというか、悪い気はしませんが(笑)

まだまだ、われわれはニッチな存在のようです、秋田では。

ところで、ニューブーツ。

「ちょっとゆるいかな?」と心配しましたが(前のブーツはゲレンデブーツにフォーミングインナーだから、それとくらべるのはアレですが)とっても調子がいいです。

一番の感想は「疲れない」これは、うれしい。

次はいつ行けるかな~。

|

« 冬支度(ようやく(笑)) | トップページ | あけましておめでとうございます »

スキー」カテゴリの記事

コメント

初めまして!!
シノビーと申します!
いつも、楽しくブログを拝見させてもらっています☆
よろしくお願いします☆

突然ですが、その板どうですか?
気になっていたので・・・・・・・

投稿: シノビー | 2011年12月29日 (木) 08時08分

シノビーさん始めましてo(_ _)oペコッ

自分の板は、dpsのLotus120(pure carbon+nano)190cmです。
個人的には最高に気に入ってます。

優等生的で尖った板ではありません。
尖った、癖の強い板が好きな人には物足りないかもしれません。

ディメンション的にはパウダー専用機の部類に入るのでしょうがロッカー具合やサイドカーブも程よいのでかなり凡庸性あります。
この手の板に乗ったことが有る人が実物を見ると大抵「あっ、これはいいね。まちがいない感じ」って感想をもたれると思います。

dpsのコアはカーボンとハイブリッド(グラス+カーボン+竹)を選択できますが、ハイブリッドの方は使ったことがありませんのでコメントできません。
シノビーさんは釣りもされるようですのでカーボンやグラス等の負荷に対する挙動、板(竿)がどうゆう動きをするかは想像しやすいんではないでしょうか。
カーボンの軽さ・反発力の強さ・粘りのメリットは大きく、190cmの極太板ですが乗り味は非常に軽快ですよ。
あと、ウッドに比べへたりずらいので値段は張りますが長く使えると思います。

自分はバックカントリーメインですのでLotusですがゲレンデパウダーメインで一本で何でもこなしたい場合はwailer 112RPがいいようです(実際、関東ではwailer 112RPが売れ線とのこと)

蛇足になりますが今シーズンの物は、以前よりエッジやソールの品質や仕上がりが良くなってると信頼できる筋から聞きました。

まとまりの無い文章ですいません(笑)

投稿: 七衛門 | 2011年12月29日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度(ようやく(笑)) | トップページ | あけましておめでとうございます »