« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

雄物川鱸釣行 2011/07/25・26・28

25日:去年探ってよかったポイントに入ってみる。

今年も一度入っているが増水時のためかなり限定された範囲でしか動けなかった、今回は減水でかなり奥まで行ける。

しかし、沖めでちっこいのをバラしたきり音沙汰がなくなり、魚っけがない雰囲気。

今年はこのポイントは見切ることに。

 

26日:雨の中、今シーズン調子のいいポイントへ。

濡れながら釣り下るとポンポンとセイゴ・フッコが掛かる。

先日のように雨が降り出し水面が騒がしくなったタイミングで一時的にヒット率が上がるみたい。

一番いいサイズで70弱、沖でバラしたルアーを回収気味に早巻きしたとこにドンと出た。が、バラした(笑)

 

28日:今回も雨の中の釣り、いい感じに濁りが入り期待度アップ。

DSC_0112とりあえず55cm

DSC_0114同サイズ連続ヒット。

DSC_0120ちょっと間が開いて、これは62cm

DSC_012568cm

あと、セイゴが2本。

サイズはあんまりですが、60台の2本は身が厚く筋肉ムキムキ、いい川鱸でしたよ。

| | コメント (2)

2011雄物川鱸釣行 7/22

おもいっきり減水してるのでこんなときしか入れないポイントへ。
滅多にこれないので広く探る事に。
開始そうそうバイトがあり魚は居る。
フッコセイゴがポロポロと釣れてくるが、やはりサイズが欲しいなぁー
なんて思ってたところに着水ヒット!
ぜったいでかいと言い切れる手応え、慎重にファイトしてたがフックアウト‥‥
ルアー破壊しちゃってました(´ロ`ill)
やはり着水って大事ね、あと着水の感じがいいルアーを選抜と‥‥

寝違えて背中がいたく今夜釣りいけない、あぁ‥‥

| | コメント (0)

2011雄物川鱸釣行 7/20

台風の影響か2・3日暑い日が続きましたが

打って変わって今日は、空は快晴ながら涼しい風が強く吹き涼しいというか夜はちょっと寒いくらい。

渇水と高温でダレ気味な魚もこの水温低下で活性が上がるかもと、淡い期待を胸に川へ。

本日の水位は-20cm(刈和野)前回から水位は-50cm弱とあって地形出まくり、おかげで狙いどこがはっきりして後々の釣行にも役立つなぁと少し見てまわる。

まずはドシャローをHi-Flatterでスルスルッっと引くとフッコの猛攻にあい2本キャッチ、悪い傾向ではない。

そのまま釣り下って水深のあるポイントも探っていくがアタリがない、なんとなく前回の雰囲気で上のレンジを探っていたが今日は違うのかと

keep125で少し下のレンジを探ると待ってましたとばかりにドスン

DSC_010675cm

このあとレンジはそのまま、ルアーとアクションをあれこれ変えて58・40台2本追加したとこでタイムアップ。

先日、水面を波立てながら泳ぐやる気まんまんの鱸にトウィッチ(かなりソフトに)した瞬間逃げられ(数分後掛けるもラインぶっちぎられる・・・)、トウィッチに対して激しく自信を喪失してましたが

今回はなんとかハマりました。要練習。

| | コメント (2)

今週のイッポン SUPER8

いや~怖かった~そんでオモロかった~。

往年のスピルバーグ作品が好きな人はぜひ観たほうがいい。

スピルバーグへのオマージュがふんだんに盛り込まれていて、ある意味スピルバーグ以上にスピルバーグ。

 

この映画は、小島慶子キラ☆キラの映画評論家町山智浩さんの批評(2011/06/17配信分)が秀逸なので興味ある方は聞いてみてもよいかも。


http://www.tbsradio.jp/kirakira/2011/06/-lostjj-3.html

| | コメント (0)

2011 雄物川鱸釣行 7月前半

少し落ち着きましたので、昨日まで3回ほどナイトゲームしてきました。

今シーズンは結構魚が入ってることは漏れ伝え聞いていましたが、大増水があったりしたため

ちょっと心配してましたが、そんな心配は杞憂でした。

バイト無数。

あきらかに、昨年よりコンデションがいい。おまけにバイトも激しく「そうそう、雄物川ってこんなかんじだよな~」って思わせてくれる。

しかし、バラシまくりでキャッチは少なめです・・・orz

昨夜も断続的に通り雨が通過する中、川に浸かってましたが1投目から水面炸裂!

しかし、ノらないバラスの繰り返しで悶々と釣り下る、なんか通り雨が水面をたたき始めると一時的に反応が良くなるようだ(チャミングみたいなもんか?)

ポツポツと40~55cm台が釣れて、帰り際ダメもとであるパターンを試すとどうやらハマったらしくピンポイントから4連チャン70・66・52・34と

やはりサイズダウンはしていきますが(笑)楽しいひと時。

あとは、サイズか。

DSC_0101スマホで撮ってみた。

コンデジよりこっちの方がブログには十分かな、picasa,Dropboxあたりで共有したほうが楽だし。

| | コメント (2)

今週のイッポン プリンセストヨトミ

1ヶ月ぶりに劇場に行きましたが、やっぱりたのしぃなぁ~

 

大阪人はこの映画をどう観るのだろう?

そういえば、大阪ってちゃんと行ったことがないんだよなぁ~

粉物にはあんまり興味ないけど(わたくし「食べ物は北に行くほど上等になる」説に賛同しております)

あの、カオスな雰囲気を感じてみたい。

一時でも歴史のメインストリームの舞台となった土地の文化や、そこで育まれた人間性みたいなものに漠然とした憧れに似た感情を持つのは

自分が、生粋の裏日本・北東北人であるからだけでは無いだろうと思う。

 

結構よい出来の作品だと思うけど、あんまり話を聞かないとこをみると成績はよくない?(実は、豪華キャストなんだけど)

ざっくり切ると、縦軸:歴史ロマン 横軸:浪花節って感じかな。

| | コメント (0)

ご報告

もう、みなさんご承知の方がほとんどかと思いますが、

 

6/26大安吉日、わたくし結婚いたしました。

 

もう、いろんな人からいろいろしてもらっちゃって泣きそうでしたよ(笑)

 

ほんとうに、ありがとうございました。

 

 

独り身の頃のようにはいかなくなりますが、やっぱり自分は相変わらずな感じだと思うので(さっそく、カスタムにてブーツを一発かまけしてる)

 

嫁共々、これからもひとつよろしくお願い致します。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »