« 今週のイッポン ザ・タウン | トップページ | 2011BC 貝吹岳 2/20 »

2011BC 秋田駒2/15

001

昼頃から青空が見える天気予報ゆえ、koz-xを連れてキャット九時半便で上がってみました。

八合目は視界不良。とりあえず阿弥陀の小屋まで上がって1時間ほどガスが抜けるのを待つ展開。

で、ようやく上の写真程度に見える感じに。よし、いけそう。

しかし、小屋で冷え切った体にさらに強まった風で久々に鼻がもげそうに・・・

ネックウォーマーで顔を覆って防寒着着たまま登っても体全然あったまらず

頂上付近では登山道を薄いスノーブリッジで覆った天然の落とし穴に2・3回落ち(シールだと落ちません、今日はツボだったので)

強風の頂上で写真を軽く撮ってタッチアンドゴーで滑走準備。

しかし、登ってる時から気づいてたんですが雪がめちゃくちゃいい!

強すぎず弱すぎない絶妙な気圧塩梅で造られるんだろうけど、いや~よかった。

ロウソク岩(ここは雪着き良くなかったです)を降って、後はだいたいノーマルに下まで。

003

下までず~とパウダーでした。

気温が上がってきそうです、いつまでパウダー滑れますかね?

|

« 今週のイッポン ザ・タウン | トップページ | 2011BC 貝吹岳 2/20 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のイッポン ザ・タウン | トップページ | 2011BC 貝吹岳 2/20 »