« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

今週のイッポン アリス・イン・ワンダーランド

恥ずかしながら、「不思議の国のアリス」と「オズの魔法使い」がゴッチャになってる自分。アリスってこんな話だった…のか?

小さい頃、うちの両親は、玩具とかは全然買ってくれなかったのだが、本だけは頼んでもないのにたくさん買い与えてくれる親で

先日、書店の絵本コーナーを通りがかった際、陳列されている作品ほぼ家にあることに気づいてちょっと驚いた。

でも、アリスことはよく覚えてなかった。

読書の習慣化には成功したようだが記憶力に関しては、両親の期待ほど身につかなかったようです(笑)

映画は、まあまあです。

| | コメント (0)

今週のイッポン 第9地区

今シーズン最高の衝撃作、これぞ映画。

テーマは「差別」。

宇宙から難民として突然現れたエイリアンに対して人間がどう振舞うかを描いた作品。

人間がエイリアンに行う全ての差別は、歴史上、人間が人間に対して行ってきたこと

差別の対象をエイリアンにすることによって、これまで映像化することが困難であったものまで描かれてると思う。

映画自体は、確信犯的なB級SFと似非ドキュメンタリータッチの体をとり、現実と非現実の中間をふわりふわりと漂う立ち位置。

質としては明らかに違うが「シンドラーのリスト」に肩を並べると思ってしまうのは、褒めすぎか・・・興味ある方は、ぜひ。

| | コメント (0)

今週のイッポン シャッターアイランド

期待してなかったけど、面白かったなぁ。

観終わった後、あれもこれもとヒントが出てたの気づく。もう一回観たい気分。

| | コメント (0)

09-10BC 鳥海山北面ルート

009 詳しいレポは、いがらしさんフクシさんに丸投げするとして(笑)久々の重荷と長い歩きを堪能してきました、北面ルート。

続きを読む "09-10BC 鳥海山北面ルート"

| | コメント (0)

今週のイッポン ハートロッカー

今年度のアカデミーは「アバター」「ハートロッカー」の2強のあらそい

みたいな話でしたが、個人的に「アバター」は3Dじゃなきゃただの古典的なストーリーのCG映画だとしか思えないし

CG映画なら今年度だって「アバター」以上の作品はなんぼでもあるわけです。

よって「ハートロッカー」が6部門受賞は当たり前、むしろ完勝でなかったのは大人の事情と勘ぐるぐらい(笑)

さて、この「ハートロッカー」ある意味3D以上に”新しい”映画じゃないかなと。すばらしい出来。

ベトナムが「地獄の黙示録」ならイラクは「ハートロッカー」と言われるようになると思う。

「告発のとき」の原案者が関わってると知ってちょっと納得。是非劇場で。

冒頭部分を朝の情報番組で紹介したみたい、この緊張感が劇中何度も何度も・・・

| | コメント (0)

今週のイッポン 花のあと

殺陣シーンは、なかなかと思うが全体としてちょっと物足りない印象。

この編集は好みが分かれるかなと、自分はあんまり・・・

| | コメント (0)

09-10BC 秋田駒 4/4

001 天気予報では、快晴の一日。

のはずが、向かう道すがら曇り空、キャット乗り場に着く頃には雪。八合目は、真っ白。見えまへん。

しかし、ホワイトアウトでも歩き慣れた男女へのルート、気にせず出発。天気回復するはずだし。

真っ白の浄土平はさすがに右も左も分からない。リングワインディングする自信アリw

GPSで阿弥陀小屋を探してしばしガスが薄まるのを待つ。

小一時間待つと上の写真程度に切れ切れのガスになり始めたので男女へ。

先日より大分雪も下がった感あり。もちろん、滑るにはまだまだ十分。

視界はイマイチどころかイマサンぐらいなんだけど、見えない状態で滑るの苦手ではないんです。

もちろん、見えた方が楽しいんですけど、見えないものを見ようとしても無駄なので感覚で滑っちゃいます。みなさんもそうでしょ?ちがう?

雪はパックスノーでしたが楽しく1本。

002その後、横岳東面に到着した頃には青空も見え始め予報通りの快晴に。

003 まず1本、いい感じに緩み始めてきた標高差350m程のオープン。気持よかったぁ。

最後の方はザラメ始めておりました。その場で岩手方面を一望しながら早めの昼食。

006(雫石方面からの秋田駒)先日のカスタムフェアーの帰りに)

天気の良い日に岩手側から見る秋田駒横岳は、なかなかカッコよく、そんな景色の中に居るのは格別。今日は雪もいいし斜面もいい。

ご覧の通りよさげなオープンだらけなのでランチタイム終了後、登り返して他の斜面も様子見してみようと出発。

様子見などと言ってもこの状況で「見て」しまったら行くしかないわけで、案の定気持ちよさそうな尾根筋から目が離せなくなり荷物をデポしてもう一本。

004気温が上がってきたのでストップ雪になり始めてるかも・・・などとちょっと心配したけど、むしろ板ガンガン走る雪でおまけにところどころ氷結っぽいポイントはフィルムクラスト化しておりエクセレント。

国見に降りるコースじゃない我々は、ここから横岳までたっぷり登り返します。

005 エッチラオッチラ登り返して横岳ピークに着いてみると、男女は大分トラックが入りさらに登ってる人上にいる人大した賑わい。しかし横岳のいつもの斜面は何故か手付かずのまま。

滑ってみると途中からなんとパウダー!さすが北向き。登り返したご褒美とひとりごちるw

そして、最後は裏カモロングランで〆。

いや~滑ったなぁ登ったなぁ~今日は。ざっと集計してみたら累計滑走標高差は1540m、距離は推して図るべしw

kudohさんありがとうございました~またよろしくっす。

| | コメント (2)

秋田駒遊び

004

今日はkudohさんといっぱい登っていっぱい滑りました。

ので、家かえってビールのんだら眠いっす。あとでちゃんと書きます。

いやぁ~よかった~

おもいっきり焼けたました、顔が。明日がちょっとこわい・・・冷やしとこ。

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »