« さて、どんな塩梅か・・・ | トップページ | 09-10BC 秋田駒 »

今週のイッポン NINE

実を言うと、基本的にミュージカル映画は好きではない。

芝居の途中、急に歌い出したりするのは勘弁してもらいたいわけです。「普通にやれ」と。

で、「NINE」

この映画の場合、現実の進行部と空想等のミュージカル部分をきちんと分けているので

ミュージカル映画嫌いな自分にもすんなり楽しめる構成。

そして、ミュージカル部分が一々カッコいい

元々、舞台作品であるので照明や小道具の使い方がすばらしく、舞台と映画の良い面を引き出し合う演出。

こうゆう映画を日本人は作ろうとしない方がいいような気が、迫力がちがうもん。

|

« さて、どんな塩梅か・・・ | トップページ | 09-10BC 秋田駒 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、どんな塩梅か・・・ | トップページ | 09-10BC 秋田駒 »