« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ICIカスタムフェアー

003 日曜は、カスタムフェアーに。岩手高原初めてきました。

昨日と打って変わってポカポカ陽気。

とりあえず、太いのからいろいろ履きました。

細いのも履いてみました。

もう、太くないと満足出来ない体になってしまったようですw

ガッツリ発注してしまいました。働きます。

 

帰り道、仙岩トンネル手前で事故の瞬間を目撃してしまい、久々にドキドキしました。

自損事故で、さいわいケガはしてにようでしたが、若干パニック気味だったので落ち着かせて事故連絡。

正直、巻き込まれなくてよかった~

| | コメント (2)

09-10BC 秋田駒

002 朝起きたらスカッと晴れてる、よ~し。

本日は、kuriさん、かずっちさん、nakataさんと。

003 キャット1便で出発。昼から荒れる模様、八合目より上は午前中勝負の予定で出発。

005 男女山頂に着く頃には若干ガス&強風。

男岳東面からバンバン雪が舞い上がってる、今日行けばパウダーだったか・・・まぁ、行かないけど、この風じゃね。

男女~休憩~横岳とルーティンをこなした辺りからガスガス、予定通り早めに標高を下げる方向に。

雪が降り始める中、通称”裏かも”へ。

視界不良、ガリ、ボコをやり過ごし魅惑のパウダーゾーンへ・・・と行ってみるもパウ・ガリ・パックの三種混合状態。

良いところはないかと下りつつ横移動、なんとかましなラインを見つけて滑走開始。

下るほどにパウ・ガリ・パックの比率がパウに傾き始め4月間近とは思えないどパウダー、すんばらしいぃ~

だんだんと雪もガン降りに。

適当なとこでみんなでツェルトを被り昼飯。食い終わってツェルトから出る頃にはトラックが消えかかってるほど。

登り返し始めるも、シールトラブルをやらかし(そろそろメンテしなきゃと思いつつ、つい。反省)バンドでだましだまし登って2本目。

準備をしてる間もどんどん風が強くなり、時折、突風混じりに

しかし、雪のコンディション的には完璧に近く、且ついつもと違うコース取りがかなり長く楽しめることが判明し、大満足♡

008 いやぁ~今日はよかった~

| | コメント (2)

今週のイッポン NINE

実を言うと、基本的にミュージカル映画は好きではない。

芝居の途中、急に歌い出したりするのは勘弁してもらいたいわけです。「普通にやれ」と。

で、「NINE」

この映画の場合、現実の進行部と空想等のミュージカル部分をきちんと分けているので

ミュージカル映画嫌いな自分にもすんなり楽しめる構成。

そして、ミュージカル部分が一々カッコいい

元々、舞台作品であるので照明や小道具の使い方がすばらしく、舞台と映画の良い面を引き出し合う演出。

こうゆう映画を日本人は作ろうとしない方がいいような気が、迫力がちがうもん。

| | コメント (0)

さて、どんな塩梅か・・・

005 イエローアイス。黄砂すごかったんすね(いまさら)。

実は、来期の板をすでに発注済みでして

本日は、そのモデルのワンサイズ短いのをお借りして試乗してきました。

なんでまた短いのを履いてるかっつうと、全然モノがないんです国内に・・・

それでも今シーズン試乗出来るのは幸運、メールオーダーで購入予定でしたんで。

O店長ありがとうございます。

 

さて、本日の田沢湖のコンディションは、ピステ・デコボコ・コブコブ・ガタガタ・クラスト・パック・シットリ・イエローアイス他・・・とパウダーとザラメ以外は、全て出揃ったような状況。ある意味テストにはもってこい。さて・・・

 

乗ってみてまず感じるのがレスポンスの良さ、軽量且つ弾性の高い素材の効果かなと。

形状としては程よいティップロッカー、雪のコンデションをあまり問わずにガンガン突っ込んでいける頼もしさ(危険w)

カーヴィングは、やろうと思えばキチンと出来る程度。まあ、そうゆう板じゃないし。そしてRがでかいのでカーヴィングしようとすると必然的にロングターン(笑)それはそれで楽しい。

とにかく乗ってて楽しい。買って良かった。

| | コメント (2)

まえからこれがほしかったんです

007 EXPED Down Mat 7 Pump Short 650g

抜群のR値を誇るEXPEDのエアダウンマット(マットの中にダウンが入ってます)

就寝中、最も熱を奪われるのは地面へ熱伝導(空気中への放熱の約3倍とか)

よって、快適に眠るなら、シュラフを厚くするよりマットを厚くする方が理にかなう…ようである。まだ比べてないんで(笑)

シュラフの背中側って寝てるとき潰れてロフトは全く活きないわけで、元々背中側にダウンを入れないモデルも有るくらいだし

このマットにすることでシュラフも軽いものが使えます。

現行のシュラフが年季が入ったTNFの-7℃指定で1.4kg(重っ…)、これにサーマレストレギュラーとシュラフカバー、合計で2.7kgくらいだったような。シュラフを新調予定でスリーシーズンのシュラフカバーなしタイプにすれば1.65kg位に抑えられる計算。

ほんとはWestern Mountaineeringのシュラフ欲しいけど高いしなぁ~

 012 ダウンが入ってるんで息で膨らませる事は出来ない(湿気予防)

ポンプが内蔵してあり手押しで空気を入れる、ちょっとコツがいるけど慣れると早い。

009 厚み7cm。

ちなみに9cmモデルはR値8、マットというよりベットですねここまでくると(笑)

| | コメント (0)

発見

発見
お互い好きっすね。

| | コメント (5)

ラスパウ?

ラスパウ?
パウダー@田沢湖

| | コメント (0)

今週のイッポン シャーロック・ホームズ

監督のガイ・リッチーは、原作だけを読んで今作のホームズのキャラクターを構築したとのこと

たしかに、自分の持つ「ホームズ像」は小説の中の挿絵やテレビドラマのホームズが刷り込みになっていることを気付かされる。

ガイ・リッチーのホームズ像は新鮮ながらも外れすぎておらず、好印象。

伏線と謎解きの探偵ものとしての王道の展開ながら、映像・衣装・脚本・アクションどれをとっても高レベル且つセンス良くおすすめです。

| | コメント (0)

09-10BC 月山

004 太平洋側や関東~西日本でまとまった降雪。東京から来る予定だった方は首都高糞詰まりにて東京から脱出かなわずとのこと。そんな日の月山はいかに。

005

人生初月山。月山が賑やかな時期は釣りしてますし(笑)

キャットで上の駐車場まで、そこから姥ヶ岳に向けて登り始めるも途中から結構な風、そしてカリカリ・・・

風雪の中シールを外してオープンガリバーンを下り、柔らかな雪を求めて林の中へ。

おおお~!そこに広がるのは広~いツリーランエリア。

これはいい、斜度といい木の間隔といい。

雪はというと若干重めながらも十二分に楽しめるパウダーパウダー。昨今の山の惨状を鑑みても大当たりでした。ふひひッ(笑)。

エリアの全容は掴めませんでしたが、厳冬期のそれなりに荒れてる日でも楽しめる場所がかなりあり、降雪量は言わずもがなですので、かなり可能性を感じますね月山。

ポテンシャル高いっす、来季パウダーシーズン再訪せねば。

ご一緒いただいた皆様、おもしろかったっすね~またよろしくお願いしまっす。

| | コメント (0)

今週のイッポン ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ

ドラマをそのまんま映画にした感じ。よって、憶測ですが、かなり経費を抑えたと思う。

ヒットしたドラマからの映画であれば収益もある程度予測が立つし、悪い戦略ではないとは思う。

が、映画化したのならばもう少し「特別感」が欲しい。

内容はよいです、1本にまとめず前後編でやれたら盛り上がったんじゃないかなと。

| | コメント (0)

ランチ中

ランチ中
月山パウダーっす。

| | コメント (4)

今週のイッポン 人間失格

どこかで「どうせジャニーズ映画でしょ?」などと侮ってましたが、なかなか良い出来ではないかと。

小説の中で大庭(主人公)は、ある時点で自分は人間失格であると悟るのですが、はたして失格なのは大庭だけなのか?

そもそも人間の「格」とはなんなのか。

火サス等の2時間ドラマでは、金持ちが不幸になるのが定番。

金持ちで才能に恵まれ、素直な性格、容姿端麗、

こういった人間が落ちてゆく様はいろいろな物語の中にあり、なんでまたこんなにも甘美であるのか不思議。

| | コメント (0)

09-10BC 蟹黒(仮称)3/3

003 ツリーハウスにヨサゲな物件。

午前中だけの半日山行予定で朝早く出発。

スッカリ除雪された林道に積もった1cmの雪上をシール歩行し林の中へ。

雪もだいぶ沈んで沢も見え始めてます。がっちりした下地の上にふんわり5cm新雪。

006 いつもはラッセルで2h弱の場所まで1.5h余裕で切る、早っ。ラッセルないしね。

004 そんなわけで8時45分には滑走開始。

さすが北面林間、当然のようにパウダー。しかし、底付きとカチコチ落雪玉に配慮しながらの1本。

う~ん・・・去年はかなり良かったこの面も、今年はタイミングを外しちゃったかな。来週の寒気に期待しようか。

登り返さず帰路に。いつもはアップダウンが細かく半分位シール下りしなきゃならんのですが、今日は最初のとこだけシールで後9割5分一気に滑って降りられてご満悦。

しかし、最後の積雪量1cmの林道も滑って降りたら(途中登りがあるんでクラウチングw)覚悟はしていたもののソールに傷傷傷・・・

この手の心のダメージはカナダとかでだいぶ免疫ついてるんで気にしませんけど(笑)

行きも帰りも速かったんで車についたのが9時15分。右足だけブーツ脱いで田沢湖ゲレンデへ。

黒森を2ターンで滑ってみたり、チョコチョコ滑って帰りました。

来週どれくらい降るかな~まだパウダーに未練たらたらです。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »