« 09-10BC 10/01/24 笹森 | トップページ | 今週のイッポン 母なる証明 »

09-10BC 秋田駒 10/01/27

001

もう少し天気が良くなるかもとの期待とは裏腹にキャットで小屋まで行くも、諦めざるをえぬ様子。

素直に降りてカタクラ方面に足を向けると、前回より+1m雪増量、量的には十分、問題は質。

003 小屋からの滑りでわかってはおりましたが、なかなか手強い。

最近の天候を鑑みるとこんなもんかなとも思う。

帰り際、締めの一本を滑り降りるとそこにいらっしゃったのは石木田さん。

004 そして噂のNo Board、1本だけ試させてもらいました。スノーボードの経験もなく、アルペンブーツのまま、案の定滑ってる時間より転がってもがいてる時間の方が長いわけですが、新しい事をやってみるって楽しい。脳みそが新しい神経系統を構築しようと活性する感じ。これはある種の快感でもあるなぁと。

005 降りてきたらsatohさんの事務所にお邪魔してまったりと、話の内容は山とスキーと霊について(笑)本職の方のお話はリアリティがあってこわいっす。

みなさま、ありがとうございました。また遊んでください。

|

« 09-10BC 10/01/24 笹森 | トップページ | 今週のイッポン 母なる証明 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

なかなか手ごわい雪ではなく霊の話で寒々となりました。
まあこんな日もありますね。
いつもピーカンばかりだったのである意味新鮮な駒でした。
また遊んでください。
キャットのスイッチバックはきついっす!○○袋の標準装備を望みます。

投稿: バフライダー | 2010年1月29日 (金) 21時51分

スイッチバックで下がる時のフワ~っと落ちてゆくあの感じ・・・
おまけに視界が効かず近くしか見れない状況。
〇〇袋を置いといてもらう、または、ボタンおしてキャット止めてもらってみんなで片倉沢に向かってオエ~っと(笑)
こちらこそまたおねがいします。
おもしろそうなとこ探しておきまっす。

投稿: 七衛門 | 2010年1月30日 (土) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09-10BC 10/01/24 笹森 | トップページ | 今週のイッポン 母なる証明 »