« 雄物川シーバス釣行 09/10/11・13 | トップページ | 今週のイッポン ヴィヨンの妻 »

秋田~男鹿シーバス釣行 09/10/15

この時期恒例のサヨリパターンを楽しむために仕事終わりに北上。

御同行願ったのはNa.craftのyamaさん。

待ち合わせの場所に先着していたyamaさんによるとどうも芳しくない様子、男鹿に向かうことに。

結果から言いますと、サヨリとサヨリストなスズキさんを求めて数か所めぐりましたが御留守のようでした。

 

釣れませんでしたが、yamaさんからこれを頂きまして個人的にはご満悦(笑)

052 053 038 slim160-mv

mv(メタボリック・バージョン)は、今勝手に付けました(笑)写真下手ですんません。

サヨリパターンでの実績が高いNa.craftのMAGALIOとslim160。

slim160のヒット率の高さは昨年実際に目にしてますしね。

「点のMAGALIO」「線のslim160」といった個人的イメージ。

オリジナルサイズより若干太いとはいえ、16cmクラスにしてgene110より細いボディ、

スイムチェックしてみると純ロールでトゥルルルルル~っと・・・・いい!これはいいっす!

細身の固定重心なので飛距離はでないだろうなと思ってましたが、テール部が先細りではなく扁平になっているため前後の重量バランスが良いようで必要十分な飛距離。さらに飛距離が欲しい時はテールフックを#6→#4にサイズアップにすれば良いかなと、純ロールなので動きに影響は少ないだろうし。

動き・レンジ・サイズ・フォルム・対応スピード・・・これは川でも使える、いや、かなりいいはず。

七「いやぁ~slimいいっすわ~、これ川でもいいんじゃないすか?」

yamaさん「いや、もともと川用だし」

七「あっ!そっか(笑)」(Na.craftのHP参照されたし)

 

ハンドメイドルアーは工芸品で、将来ものすごい価値を持つ可能性があり

おまけにオリジナルよりちょっと太かったりしちゃったりして「お好きな方にはたまらない」(笑)かったりするかもしれませんが

今現在も未来永劫もこのルアーの目的はただ一つ「鱸を釣る」ためだけであり、ショウケースの中で小奇麗にディスプレイされるよりも糸の先に括りつけてブン投げて鱸に襲われるのが正しい姿。

よって、ガンガン使わせていただきます。

そして、すでにテトラに一度ぶつけました(笑)

yamaさん、ありがとうございました。週末磯ホントに荒れそうですね。

|

« 雄物川シーバス釣行 09/10/11・13 | トップページ | 今週のイッポン ヴィヨンの妻 »

スズキ」カテゴリの記事

男鹿」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄物川シーバス釣行 09/10/11・13 | トップページ | 今週のイッポン ヴィヨンの妻 »