« 今週のイッポン 20世紀少年 最終章 | トップページ | 今週のイッポン ウルヴァリン:X-MAN ZERO »

今週のイッポン 「サンシャイン・クリーニング」 「しんぼる」

“「リトル・ミス・サンシャイン」のスタッフが制作”と聞いては観ないわけにはいかない。

(“サンシャイン繋がり”は全くの偶然とのこと)

「リトル・ミス・サンシャイン」は傑作です。

個人的にその年度の年間ランキング1位でした。(ちなみにアカデミー脚本・助演男優賞(アラン・アーキン)受賞)

ご覧になってない方は、秋の夜長のお供にどうぞ(笑)

 

そんで「サンシャイン・クリーニング」。期待を裏切らない出来。

今作のプロデューサー曰く

「観客は常に良く描かれたオリジナルストリーに飢えている」

そのとおり。飢えております。

このような質の高い作品がたくさん作られる事に期待します。

「リトル~」に引き続き出演してるのは、アラン・アーキンとメアリー・リン・ライスカブ。

今回もおじいちゃん役のアラン・アーキン、それはそれはすばらしいですよ、やっぱり。

スタッフが「アランは国宝級だ」と評しているのには全くもって賛成です。

メアリー・リン・ライスカブというより「クロエ・オブライエン」と書いた方がピンと来る人が多いのでは?

そう、「24」でジャック・バウアーにさんざんムチャ振りされるあの「クロエ」です(笑)

実はシーズン7までしっかり観てしまっており、

他の作品で彼女が出ててもやはりクロエにしか観えなくなってしまいました、ははは・・・それほどのはまり役ですし。

 

「しんぼる」

松本人志が考える“神のかたち”って感じでしょうか?

そんなに意味不明ではないですけど、観てて結構疲れました。

|

« 今週のイッポン 20世紀少年 最終章 | トップページ | 今週のイッポン ウルヴァリン:X-MAN ZERO »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のイッポン 20世紀少年 最終章 | トップページ | 今週のイッポン ウルヴァリン:X-MAN ZERO »