« 今週のイッポン 20世紀少年第2章 | トップページ | 秋田駒BC 09/03/16 »

BC的小ネタ ハイドレーションを凍らせず使う

001 今シーズン前、ハタと思いつき厳冬期間ずっと試してたんですが、一度も使用不能になることなし。

とっくの昔からこのやり方されてたかたもいらっしゃるかもしれませんが、記事にしてみます。

水がなければ凍らないわけですからホース部分からはきっちり水を抜いとけばいいわけです。しかし、完璧に抜くことは不可能でそのホース内の水が飲み口に溜まって凍って使用不可になるわけですよね。

んで、どうするかというと

 

「凍る場所(水が溜まる場所)を限定してそこさえ凍らせなければ良いのでは」

という考え。

具体的には、

「飲み終わったら、できるだけ水を吹き戻す」(当たり前ですが超重要、ホース目視確認)

「抜き終わったら飲み口を脇ベンチからアウターの中に突っ込むか胸ポケットに突っ込んでおく」

これだけ。

003

 

005

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

まあ、基本的にこれだけなんですが、ポイントを箇条書きしてみます。

  • インシュレーター(でしたっけ?凍結防止ホースカバー@プラティパス)は必要なし、ホース内の状況がわからなくなるんで。
  • ホースは切らずに使用。余る部分はバックパック内で折れない様に収納してください。
  • 飲み口はバイトキャップのみの方が良いかと。
  • ホースの外に出てる部分で、ホース内に水が溜まるよう場所ができない様に。同行者がいたら一度チェックしてもらうといいかと。
  • 飲み口は、毎シーズン交換。ここのゴムが劣化すると水がバックパック内圧で上がってきます。安い投資です、交換しましょう。
  • マメに使いましょう。そもそもハイドレーションにするのはそのためですし、ホース内は完全に水抜きは不可ですから水切れしなかった水分はホース内幕に張り付くように凍ります。そこにまた水を通すことで張り付いた氷を押し流しますし、マメに使うことで重症化を防ぐ狙いもあります。
  • バックパックを降ろしての休憩時に凍らないか心配なら、飲み口を軽く握っておけば大丈夫。

 

とまぁ、思いついた程度にポイント書きましたが質問ありましたらコメントの方に。

 

さて、うっかり飲み口を凍らせちまった場合の対処法もついでに。

簡単です。

「飲み口をアンダーの襟口から胸元へ突っ込む」

以上、

しばらくすると復活します。

行動中の最大の熱源は人体ですから。溶かしてあげましょう、人肌のぬくもりで

ホース部分で凍って詰まったら、ホースをバックパックから引き出して(そのためにホースを切らない)氷結部までアンダーの内側に突っ込みましょう。

アンダーの内側に氷結部が届かない場合はホースをバックパック内に引き入れとくと時間はかかりますが解けます。一番早く溶かすには、ウォーターバッグから外して(予備キャップは常備)めいいっぱい引き出しアンダーの襟口から全部突っ込んでおけばよいでしょう。

 

おためしになる方は自己責任でよろしく。

|

« 今週のイッポン 20世紀少年第2章 | トップページ | 秋田駒BC 09/03/16 »

バックカントリー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイドレーションの凍結には悩んでおります。オスプレイのスイッチはベルト内をホースが通るので、そこは凍らないけど視認性イマイチ。
マメに使って、しっかり吹き戻して、るつもりですが、良くホースごと凍ってます(汗
ウェアはソフトシェルで脇にファスナー無し。胸の所にも良さげなの無し。
でも、脇ポケットがうまい具合かも。今度試してみよう。
問題は…、記事でも指摘のとおり、飲み口が壊れております。2個あったのに2個とも裂けちゃったorz。
今シーズン更新しなかったからなぁ。と、言うわけでハイドレーションお休み。
ペットボトルをザック入れてるだけ。マメに休憩して水飲んでます。とりあえず、凍結からは解放されました(爆

投稿: いがらし | 2009年3月14日 (土) 15時18分

ポケットは基本的にどこでもいいんです。外気に晒さなければ。脇ベンチの方が暖かいわけなんで天候によって使い分けてます。あと、個人的に脇ベンチ全く使わない人間(脇ベンチあけて行動するぐらいならアウター脱ぐんで)なもんで脇ベンチの利用価値が生まれたと(笑)
本文に書き忘れましたが、飲み口を突っ込んだ状態の時、バックパックから出てる部分の中で飲み口が一番低い位置にないといけません。余ったホースがぶらーんなんて状態ならすぐだめになりますので。
ショルダーベルトに通すタイプは使ったことないいですが、必ず通さないとだめなんですかね?バックパックのホース専用出口から直接出して肩でクリップした方がホースの自由度が高いんでよいかなと。クリップ余ってるんで入用なら言ってくださいw
飲み口もそうなんですがホースもだんだん水切れが悪くなるような気がします。2~3シーズンぐらいで更新がよいかと。プラティパスのホース、透明から青に変わって水切れ悪くなったと思うのは自分だけ?
ホースを太くすると少しは氷結予防になるかもと手元にあるエーハイムのホース(観賞魚用)が使えないか実験してみようかなと思案中です。

投稿: 七衛門 | 2009年3月14日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/44340959

この記事へのトラックバック一覧です: BC的小ネタ ハイドレーションを凍らせず使う:

« 今週のイッポン 20世紀少年第2章 | トップページ | 秋田駒BC 09/03/16 »