« レベルストークスキートリップvol2 バーガー編 | トップページ | 本日はレイクでバックカントリー »

レベルストークスキートリップVOL3 スキーリゾート編

078レベルストークの街から車で2~30分程にある
REVELSTOKE moutain resort
まだ、オープンして2シーズン目のスキーエリアで、元々はMtマッケンジーってスキーエリアを拡張してオープン。リフトトップが2225mとあまり高くない(レイクで2600mくらい)のですが標高差が1713m、一番長いコースで15.2kmと半端でなく長い。
そんなことよりここの売りはパウダーなわけですよ、やっぱり。広いスキーエリア、豪雪地帯、人口の多い街から遠いなどの条件が揃い、おまけに大雪が降るとハイウェイが通行止めになることがありローカルしかスキーエリアに上がれないというスキーエリアとしては痛手であるが滑るほうとしてはこれ以上の美味しい状況が発生することもあるらしく現在カナダでも結構話題のスキーエリアなのです。

 

 

077

フロントサイドからバックサイドに行くには歩くか登るかしなければならないのですが、返ってそのほうが人が少なくてよし。
写真はMtマッケンジー。

079  

 

 

 

 

 

このワイヤーはアバランチコントロールにダイナマイト投下に使用。

下の写真は全て「インバウンド」つまりゲレンデ。楽しそうでしょ。楽しかったです。

 

 

 

 

080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

082

午前中は、このスキーエリアでスキーパトロールをしているTさんに案内してもらって、美味しいところを滑らせてもらい、午後からは、エリア外を探検したり。

かなり良いですレベルストーク。

次、カナダ篭る機会があったらここだなと一同意見が一致。だって、ゲレンデはいいし、雪は降るし、ロジャースパスすぐだし。

レベルストーク住みてぇ~(笑)

|

« レベルストークスキートリップvol2 バーガー編 | トップページ | 本日はレイクでバックカントリー »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。お元気ですか?
無事に冬季シーズンも終え、3日前にコロンビア大氷原バックカントリーから戻ってきたところですよ。来年に向けて今はカナダ雪崩協会の気象学科を受講中ですが、日本での雪崩講習会というのは可能性ってありますかね?お一人様2万円で最低4名必要です。カナダ雪崩センター/協会の修了書を発行出来るのですが。。。可能性があれば来シーズンから日本に帰国し、遂行出来ればと考えております。10月に一時帰国致しますのでご相談に乗って頂ければ嬉しく思っております。ご連絡をお待ち申し上げております。また、ブリティシュコロンビア州観光局のブログも閲覧してみてください。夏のレベルストークもいいですよ!

投稿: レベルストークのTです | 2009年5月 1日 (金) 13時33分

レベルストークではお世話になりました。ありがとうございました。
雪崩講習会ですが可能性あると思います。
CAAの修了証を発行してもらえる講習なら自分もかなり受講したいですし、
声をかければ興味を示す人結構いると思いますよ。今度いろいろ声掛けてみます。

投稿: 七衛門 | 2009年5月 1日 (金) 17時23分

ご無沙汰しております。
もし宜しければメール下さい。といいますのも、来月日本に一時帰国し雪崩チャリティーツアーを企画中です。何かサポートして頂ければと思っておりますので宜しくお願いします。

投稿: レベルストークのTです。 | 2009年9月 1日 (火) 16時05分

ご無沙汰しております。
カナダはすっかり秋めいてきてるのでしょうか?
レベルストーク・アルパインの方からメールできませんでしたので(日本語で書いたため?)
こちらのメールアドレスにツアーの概要など連絡お願いします。
sichiemon.88@nifty.com

投稿: 七衛門 | 2009年9月 2日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/44079973

この記事へのトラックバック一覧です: レベルストークスキートリップVOL3 スキーリゾート編:

« レベルストークスキートリップvol2 バーガー編 | トップページ | 本日はレイクでバックカントリー »