« レベルストークスキートリップVOL3 スキーリゾート編 | トップページ | クロウフットでバックカントリー »

本日はレイクでバックカントリー

027レベルストークから帰ってきてからも、毎日レイク滑っている訳ですが、天気もいいしスノーレポートもいい状態なのでレイクからアクセスできるバックカントリーエリアへ。
スタートは12時半。こんな時間から行ってもたっぷり楽しめちゃう場所があるんです。ふふふふ。

028
とりあえず目指すは、写真中央のボウル。例年だと手前の岩岩を滑ってトラバースできるんですが今年は雪不足のためクランポン履いて渡ります。 029






これが「ホワイトラビット」。

何度来てもいい感じ。

典型的なボウル、それ以外表現しようがない(笑)

雪庇を飛び越えドロップ、ロッキーらしいスーパードライパウダーを堪能させてもらいました。031

少し登り返して、「パイプストーン」へ。斜度、高度差、文句なし。軽く距離感を失いつつボトムまで一気にパウダーラン。

よい、すごくよい。

最後もう一度、登り返してゲレンデまで帰って正味2時間弱、(本来は3~4時間コース、今回は休憩なしでさくさくいったんで)ロッジに戻ってさらにゲレンデバックサイドを数本滑る。

本日もよく滑りました。

|

« レベルストークスキートリップVOL3 スキーリゾート編 | トップページ | クロウフットでバックカントリー »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

毎日やってくれますな~
早く帰ってきてよ!
日本の湿っぽい雪もなかなかですよ。
それにしてもホワイトラビットいい感じです。すべりて~!
おみやげにドライパウダーもって来てください。

投稿: バフライダー | 2009年2月19日 (木) 00時53分

反省会遅らせてしまってすみませ~ん。
もうすぐ帰りますんで。
今回はなんとか板壊さずに済みました。傷はいっぱい入りましたけど(;д;)

投稿: 七衛門 | 2009年2月20日 (金) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/44090704

この記事へのトラックバック一覧です: 本日はレイクでバックカントリー:

« レベルストークスキートリップVOL3 スキーリゾート編 | トップページ | クロウフットでバックカントリー »