« レイクはやはり良い | トップページ | レベルストーク・スキートリップ vol1 »

レイクルーイースちょいとBC

033天気もいいことだし、ちょいとレイクからのBCへ。
レイクのBCエリアとしては、「パープル・ボウル」、「リチャードソン・リッジ」、「ウェスト・ボウル」、「ホワイト・ラビット」、「パイプ・ストーン」・・・等々いっぱいあるんですが、お気に入りのホワイト・ラビット、パイプ・ストーン方面へ。
写真の斜面はBCとは関係なし、ゲレンデです(笑)右側の斜面でシングルブラックです。





034
ところが、岩岩の急斜面を200mくらいトラバースするところがあまりに雪がなく断念。
回り込んで、「メンテナンス」と呼ばれるツリーランに切り替え部分的に風に叩かれてたり、モナカになってたりとテクニカルですが、これはこれで楽しい。
同行の2シーズン目テレマーカーは大変そうでした。2シーズン目といっても1シーズン100日近く滑ってますから(笑)
ここは途中クリフバンドがあるんでそれを迂回しないといけません。先シーズンも死人がでてます。 最後は、「スター・ウォーズ」というゲレンデに繋がるトラバーストラックを滑るんですがこれがすんごいですよね。いつものことながら。
込み入った林の中にわだちのようになったトラックを滑るんですがトラックは細く、激しく上下左右に曲がりくねっておりスピードを落とせる場所も限られているため、スピードコントロールを誤ると怪我やら帰ってこないやらと大変。
途中で泣き出す女の子や諦めて1時間もとぼとぼ歩いてる人やらたくさん見ました。その昔、天狗になってる奴を連れて行って鼻っ柱をへし折るのによく利用されてたなんて逸話も・・・
林の中をハイスピードで滑りぬける感じが映画「スター・ウォーズ」で空飛ぶスクーターみたいのに乗って林の中でチェイスしているシーンに似てるのが名前の由来とのこと。035
話し変わって、スキーパトロールの板見てみると。
黄色っぽい板は全てCMH板。
やはり定番CMH板率高し。

一日休んでからレベル・ストーク行ってきます。そういうわけで更新おくれま~す。

|

« レイクはやはり良い | トップページ | レベルストーク・スキートリップ vol1 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/44007298

この記事へのトラックバック一覧です: レイクルーイースちょいとBC:

« レイクはやはり良い | トップページ | レベルストーク・スキートリップ vol1 »