« 放置系 | トップページ | 言葉はありません »

最近お試し中の小ネタ:BC

小ネタその一:昼飯の保温法

この方法は【ゆきのこ】さんのHPの「ツアーでの食事~」に書かれてあり、その一文を読んだ瞬間

「おぉ!これはよい!ってゆうか、なぜ気付かなかったんだおれ!」

と脳みそアハアハスパーク状態突入。すぐ実験。

それは、「熱湯味噌汁を入れたナルゲン(テルモスじゃないのがポイント)とあっためたおにぎりを一緒に何層にも包んで保温携帯する」というもの。

自分の場合はこんな感じ

ナルゲン(500ml)・おにぎりをレスキューシート(100円ショップの物を適当にカット)で包みmountain daxのランチバッグ(保温バッグなら何でもよいと思う)に入れ防寒着(montbell UL ダウンジャケット)でさらに包みスタッフバッグに。

このセットで先日の八幡平では車移動4時間半+山中5時間半計10時間後、茶臼小屋で包みを開けるとおにぎりもみそ汁もほんのりあたたか、穏やかな天気とはいえナイスな結果。

とにかく、無駄がない。休憩ポイントに着いたらスタッフバッグを引っ張り出して包んでたダウンジャケット着てレスキューシートとスタッフバッグ尻に敷いてすぐあたたかい昼飯にありつけます。すべて普段から山に持ってゆくものを利用するので重量増もなし。すばらしい。

注意点

  1. インスタント味噌汁の具は昼食時に加えましょう。
  2. 具は、わかめより油揚げ等の方が具合がよいでしょう。

もちろん、味噌汁じゃなくてもいいんですけどね(笑)

今度は新聞紙か気泡緩衝材(プチプチ)を加える予定ですので、さらなる保温・・・ふふふ。

017 次回小ネタ予告:ハイドレーションを凍らせず使う。今のところ凍ってません。

 ↑ mountain daxのランチバッグ

|

« 放置系 | トップページ | 言葉はありません »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/43730805

この記事へのトラックバック一覧です: 最近お試し中の小ネタ:BC:

« 放置系 | トップページ | 言葉はありません »