« クライミング認定講習 男鹿釣行 9/07 | トップページ | 今週のイッポン 告発のとき 20世紀少年 マンデラの名もなき看守 »

雄物川シーバス釣行 9/12

19時お気に入りポイントに入水。20時頃まで飽きない程度にアタリが有るが乗らない展開が続く。
21時前、アタリがしばらく遠のいたので「これで、だめなら移動しよう」とルアーチェンジした1投目、キャスト→ドリフトからターンに差し掛かったあたりで違和感。すっとテンションをかけると生命感!スイープに合わせてファイト開始するがこっち(上流)にむかって泳いでくるしあまり手応えがないんで「あんま、おっきくなさそう」となんとも思わず浅瀬にバックしながら10m程の所まで寄せるとバシャバシャと一暴れし、最後の突っ込みでラインを引き出して行く「お~元気だね~」なんて余裕かましてたのですが、全く止まる気配がない、おいおいおい、まじかよ・・・・一気に30mほど引き出される。ものすごい重さで竿はのされっぱなしだし、リールも巻けない・・・ジリジリ・・・ジリ・・ジリと脈打つようにラインだけが引き出せれ続ける。「なんだ?何が掛かった?」
下流に移動しながら間合いを詰め、長期戦に備えて手を休ませたりしつつラインを巻こうと試みる、向こうが気が向いたようにフラフラと動いた時だけラインを巻かせてくれるが、次の瞬間その倍ぐらい引き出される展開。それでも、ぎりぎりまでドラグを締めて、20分程少しづつ少しづつ間合いをつめてゆく・・・「何時間でも付き合ってやる。疲れさせたら、いける」などと考えてましたが、所詮、儚い勝算でした。5分後には3回のロングスパートかまされて130m近くあったラインを全て引き摺りだされての完敗・・・・なにもさせてもらえませんでした・・・・007_2

下巻きだけが残りました・・・・

小さな頃から釣り好きの叔父から「オモノにはバケモンがいる」と何度も聞かされてました。
今日そいつに出会っちゃったんでしょうか?悔しい反面、あんなのが居ることがうれしかったりします。

PS:今回引き摺り出されたライン(蛍光グリーンのPE、130mくらい)を雄物川で釣行の際、どこかに引っ掛かってたりしてるのを発見しましたら連絡いただけたら幸いです。できれば、回収に向かいたいと考えてます。

|

« クライミング認定講習 男鹿釣行 9/07 | トップページ | 今週のイッポン 告発のとき 20世紀少年 マンデラの名もなき看守 »

スズキ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

雄物川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライミング認定講習 男鹿釣行 9/07 | トップページ | 今週のイッポン 告発のとき 20世紀少年 マンデラの名もなき看守 »