« 雄物川シーバス釣行 9/12 | トップページ | 男鹿シーバス釣行 9/14   »

今週のイッポン 告発のとき 20世紀少年 マンデラの名もなき看守

今週はたくさん観てしまいました。

5b774593b359b1fba1dd8e4b2ab28f8b_2 『告発のとき』

『ミリオンダラー・ベイビー』の監督作品、主演トミー・リー・ジョーンズ。

実際に起こった事件を元に作られた作品です。イラクから帰還した息子が無許可離隊し行方不明との連絡を受け、基地周辺を一人で捜索し始める父親(トミー・リー・ジョーンズ)しかし、息子は数日後焼死体で発見される・・・その犯人とは・・・

戦場で“壊されて”しまった兵士たちのそれぞれの姿が観ていて堪えました。

個人的に一番グッときた台詞「いい奴を助け、悪い奴らを倒す。俺も最初のうちはそう思ってたよ、だけど今は・・・イラクなんて核兵器でふっ飛ばしちまえば良いんだ・・・」

Wp_1024x768_b 『20世紀少年』

原作読んだことありません。浦沢作品では「MONSTER」くらいかな?まともに読んだの・・・

映画はというと、正直、可もなく不可もなくといった感じ。まぁ全部見ないことにはなんとも言えないかな・・・話の規模と映画の規模が合ってないんじゃ?と感じてしまう、要するにお金の問題。ハリウッド並みに予算が組めれば・・・・

Mo5934 『マンデラの名もなき看守』

実話に基づいた映画。アパルトヘイト時代の南アフリカでテロリストとして服役していたネルソン・マンデラの27年間とマンデラの知性や人間性に触れたことや、検閲官として公安にリークした情報によって罪もない黒人たちが死んでゆく事によって、次第に自国の政策に疑問を持ち始める白人看守。しかし、その考えはアパルトヘイト下の南アフリカでは、自らの立場だけではなく家族をも危険にさらす事であった・・・

今では当たり前になってることが、多くの先人の時間、忍耐、情熱、時には人命の上に成り立ってるんだと思い出させてくれます。オススメ。

|

« 雄物川シーバス釣行 9/12 | トップページ | 男鹿シーバス釣行 9/14   »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄物川シーバス釣行 9/12 | トップページ | 男鹿シーバス釣行 9/14   »