« 今週のイッポン 歓喜の歌 | トップページ | 今週のイッポン ミスト チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »

老兵

こないだの鳥海山行くにあたって、ひさびさに春スキー用の板を物置からごそごそと引っ張り出したんですが、あまりの惨状(ソール粉吹いてるしエッジまっ茶々)に慌ててオーバーホールして何とか見れる程度になりました。

この板、だいぶ前のロシ・banditXX。001_2オーバーホールしながら、「こいつはなかなか思い出深い板だなぁ」と。

写真よく見ていただくと、ノーズキャップの色が微妙に違います。なぜかと言うと、日本で買ってカナダに持っていって、たしか2週間目ぐらいにレイク・ルイーズのバックカントリーで隠れ岩にハードヒット、片方を殉職させてしまいました。カナダは板安いとは言え貧乏スキーバムで新しい板を買うと残りの日数極貧生活になるため、ほとほと困っている時ふと「レンタルスキー屋でみんなこの板使ってたなぁ・・・」と思い立ち、駄目もとでレンタル屋に聞いてみると、なんと!連合いをなくした奴がバンクーバーに1本あるとの事!リアリィ!?キイテミルモンダー(ニヤリ)そんでもって送料込み80C$で手に入れたのが写真上のノーズキャップの色が少し濃い方なんです。何で色が違うのかは謎です(笑)

さて、じゃあどんなとこ行ってたんだっけと昔の写真を調べてみると、結構いろいろ行ってました。

Dsc02688これは、クロウフット・グレイシャーの近くの斜面、先頭が自分です。写真撮ってる人、数年後ここで雪崩くらいましたが無事でした。

Dsc02664次は、マウント・フェアビュー。レイク・ルイーズの向かい側の山。

   

Dsc02696

定番、ボウ・サミット

Dsc02715もいっちょ定番、ロジャース・パス

Dsc02755コンロンビア・アイスフィールドのマウント・アサバスカ滑ろうと超気合入れて行ったらアプローチに全く雪無し断念。近くの斜面で遊ぶ。

Dsc02635バンフの裏山、サルファーマウンテン。スキー持ってるとゴンドラ乗せてくれないんで頂上までハイク、観光客に見送られる。「これから、ここ滑るそうだよ」「あら、日本人?物好きね」

Dsc02480 今まで行った中で一番綺麗だった場所、ワプタ・アイスフィールド 。

Dsc02490ここは氷河の上、ヒドンクレバスがあるかもしれないんでロープつけないといけません、クレバスレスキューも要練習。

Dsc02512_2二泊目の山小屋(ハット)。夜、地吹雪の中、小屋から30mほど離れたトイレまでヘッドランプひとつで決死の覚悟でウンコをしに行き、そのときに地吹雪の向こう側に見えた星空がすごく綺麗でした。Dsc02520_2 

これは下山中に歩く氷河じゃなく“氷った河”右が自分。左の方は後のTOLOCOヴェンチャーズ代表http://www.toloco.net/世話になりすぎてて1ミリも頭が上がりません。勝手に宣伝しちゃえ(笑)カナディアンロッキーに旅行計画されてる方おすすめですよ。本当です。

結局、CMH板に乗り換えるまでがんばってもらってたんだなぁ~(しみじみ)

「老兵は、死なず・・・」否!君にはもう少しがんばってもらおう、来期完全復活だ!テレ乗せちゃう?(笑)

|

« 今週のイッポン 歓喜の歌 | トップページ | 今週のイッポン ミスト チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/41325192

この記事へのトラックバック一覧です: 老兵:

« 今週のイッポン 歓喜の歌 | トップページ | 今週のイッポン ミスト チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »