« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

今週のイッポン ミスト チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

久しぶりの映画館はしごしての二本立て。まず、観たのが『ミスト』→公式サイトhttp://www.mistmovie.jp/

スティーブン・キング原作『霧』を『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』の監督フランク・ダラボンが映画化。

原作知らないもんだから、かなり油断して観てたんですけど開始15分くらいで「え!?こんな映画?」って驚き、ラストまでドキドキビクビク・・・心臓に悪いです本当に、怖かった~(怖い映画苦手)そんで、原作者に了解を取って付け加えられた映画オリジナルエンディング(全米公開時、大論争になったとか)は、衝撃というかあまりに無情というか・・・とにかく観終わったら抜け殻になりました。この映画に描かれてる事って全て「人間」が招いた事、閉じ込められた外の事も内の事も。さすがスティーブン・キング、深~いお話。ズッシリ来ます。オススメ。

二本目は、『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』→公式サイトhttp://www.charlie-w.com/

『ミスト』で魂抜かれ気味だったんで淡々と観てしまいました。予告編と違いまじめなお話。実話に基づいた作品。

冒頭シーン、ソ連のアフガン侵攻を食い止めるために奔走し、見事、成功したチャーリー役のトム・ハンクスが表彰を受けるため壇上に立っているのですが、その表情がなんとも居心地悪そうで後ろめたそうで。理由は、映画の中に。アメリカってなんも変わってないのね。

新しいインディジョーンズの予告編の最初に、ジョージ・ルーカスとスピルバーグが一緒に出てくるんだけどジョージ・ルーカスの肥満っぷりにびっくり。あごと首が繋がっちゃてて髭がないと、どこがあごかわかんないっす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老兵

こないだの鳥海山行くにあたって、ひさびさに春スキー用の板を物置からごそごそと引っ張り出したんですが、あまりの惨状(ソール粉吹いてるしエッジまっ茶々)に慌ててオーバーホールして何とか見れる程度になりました。

この板、だいぶ前のロシ・banditXX。001_2オーバーホールしながら、「こいつはなかなか思い出深い板だなぁ」と。

写真よく見ていただくと、ノーズキャップの色が微妙に違います。なぜかと言うと、日本で買ってカナダに持っていって、たしか2週間目ぐらいにレイク・ルイーズのバックカントリーで隠れ岩にハードヒット、片方を殉職させてしまいました。カナダは板安いとは言え貧乏スキーバムで新しい板を買うと残りの日数極貧生活になるため、ほとほと困っている時ふと「レンタルスキー屋でみんなこの板使ってたなぁ・・・」と思い立ち、駄目もとでレンタル屋に聞いてみると、なんと!連合いをなくした奴がバンクーバーに1本あるとの事!リアリィ!?キイテミルモンダー(ニヤリ)そんでもって送料込み80C$で手に入れたのが写真上のノーズキャップの色が少し濃い方なんです。何で色が違うのかは謎です(笑)

さて、じゃあどんなとこ行ってたんだっけと昔の写真を調べてみると、結構いろいろ行ってました。

Dsc02688これは、クロウフット・グレイシャーの近くの斜面、先頭が自分です。写真撮ってる人、数年後ここで雪崩くらいましたが無事でした。

Dsc02664次は、マウント・フェアビュー。レイク・ルイーズの向かい側の山。

   

Dsc02696

定番、ボウ・サミット

Dsc02715もいっちょ定番、ロジャース・パス

Dsc02755コンロンビア・アイスフィールドのマウント・アサバスカ滑ろうと超気合入れて行ったらアプローチに全く雪無し断念。近くの斜面で遊ぶ。

Dsc02635バンフの裏山、サルファーマウンテン。スキー持ってるとゴンドラ乗せてくれないんで頂上までハイク、観光客に見送られる。「これから、ここ滑るそうだよ」「あら、日本人?物好きね」

Dsc02480 今まで行った中で一番綺麗だった場所、ワプタ・アイスフィールド 。

Dsc02490ここは氷河の上、ヒドンクレバスがあるかもしれないんでロープつけないといけません、クレバスレスキューも要練習。

Dsc02512_2二泊目の山小屋(ハット)。夜、地吹雪の中、小屋から30mほど離れたトイレまでヘッドランプひとつで決死の覚悟でウンコをしに行き、そのときに地吹雪の向こう側に見えた星空がすごく綺麗でした。Dsc02520_2 

これは下山中に歩く氷河じゃなく“氷った河”右が自分。左の方は後のTOLOCOヴェンチャーズ代表http://www.toloco.net/世話になりすぎてて1ミリも頭が上がりません。勝手に宣伝しちゃえ(笑)カナディアンロッキーに旅行計画されてる方おすすめですよ。本当です。

結局、CMH板に乗り換えるまでがんばってもらってたんだなぁ~(しみじみ)

「老兵は、死なず・・・」否!君にはもう少しがんばってもらおう、来期完全復活だ!テレ乗せちゃう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のイッポン 歓喜の歌

今週のイッポンは、『歓喜の歌』→公式サイトhttp://kankinouta.com/

とりあえず今週ラストって理由だけで観る事に(笑)地味な作品(あんまり宣伝とかしてないってことです)ながらとってもよくまとまっていて、原作が立川志の輔の新作落語だけあって笑いあり、人情話ありとテンポよく展開してゆきます。配役も実はかなり贅沢で、演技派・個性派とりそろってますし、遊び心で出てきたような友情出演が「おっ!」と思わせてくれます。

そんな中で主演の小林薫がいんですなぁ~最近の邦画の復権は、こういった地味なんだけど質の高い作品が増えてきていることが理由の一つと思います。

ところで、斉藤洋介と片桐はいりが夫婦役で出てくるんだけど、この二人を両親にもつ子ってどんな顔になるんだろ?かなり強力(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五つの初・・・

  仕事中よく見えるんですよ、鳥海山が。GW中とか行けないんでなるべく見ないようにしてたんですが(笑)とうとう来てしまいました。005

初鳥海(初①)です。祓川まで行くのに道を間違えまくり(舞上ってたんでしょうか)大森でUターン羽後でもう一回Uターン、いやぁ~間違えた間違えたとあせりながら東由利のコンビニで買い物(実はこの時点でまたまちがえてる)して一路、鳥海山へ・・・と気づくと鳥海山が七時の方向に、なに!(笑)どきどきしながらなんとか、着きました。

まあ、かなり余裕もって出てきたんで待ち合わせ時間まで結構ある。ちょっと寝てよかと思ったら、あっさり石木田さん登場。そう、今日は石木田さんにお願いしてあるんです。006ゆっくり行きましょとコーヒーご馳走に、ぞくぞくと出発する方々を眺めながら、何しに来たのか忘れるほどマッタリ。そんな中、こちらに向かってくるマイクロバスかと見まごうばかりのでかい車が。降りていらしたのは、秋田のテレ・クロカン界の重鎮の面々。細革、細革、短板テレ革、クロカン、石木田さん食いつきまくり(笑)

「最近の若けぇ~のは、こうゆうの履かせると途端に滑れなくなるんだよ(ニヤリ)」と短板テレ見せてくれる方や「みんな、プラ靴買うだろ?そすっと革靴余るから、それもらって履いてんのよ!がっはっは」と素足にガムテを貼る男らしすぎる方「いやぁ~このあいだ腹開いたばっかりでよぉ~がっはっはぁ~」と見事カムバック戦に挑む方と、もう、雰囲気ありまくり、まさに『ジェダイマスター』もちろんスキーがライトセーバー(笑)

そんでもって、今日はステップを貸してもらう事に。ステップデビューです(初②)左が石木田さんの、右が私用。015

「あれ?テレビンディング付いてますよ、石木田さん」

「そうだね。はい、靴。26cmでいんだっけ?」

「あの、テレ全くできないんですけど・・・」

「じゃ、今日やろう」

「まじっすか!!」

と、電波少年(古いか)的な展開で急遽決定、テレマークデビュー!!!!(初③)靴はいちゃいました016_2、もう逃げられません。生きて帰れるか、俺(汗)雪のあるとこまで歩いて、板の履き方を教わる(ホントに初めてなんです)そして、スッテプ歩き・・・なるほど、シールの感覚で行っちゃうとだめなのね。結構、手こずります。下のほうは、ボコボコなんでシールで標高を稼ぐ。途中で休憩中のジェダイマスターの方々に遭遇。手元にはすでに麦酒、フォースを感じます(笑)

ちょいと休憩後、009スッテプ向きの斜面に移動し、超初級講座「テレマークはじめの一歩」開始。「ヒールフリーってのは、スキーってゆうより・・・・・」「へぇ~」「柳葉包丁ってあるでしょ・・・・」「ほうほう」「人間って歩くとき・・・・」「ふむふむ」「足のこの部分をこう動かすと、もう片方の足は自然に・・・・」「おぉ~」目からウロコのスキー講座、難しい事をやさしく、やさしい事を深く。みなさんもぜひ(いや、まじで)

さぁ~て、レッツトライ。緊張感ゼロです、何にも知らないから言われた事をやってみるだけなんです。いっきまぁ~す!そりゃ~~・・・(ぐぬ)(ふお)(はっ)(こうか)(こうなのか)と声ならぬ声がたくさんでます。必死です・・・ヤバイオモシロイゾフフフフ・・・・012根が体育会系なもんで、降りた瞬間「次!」と登り始めますが力めば力むほどスリップ地獄、体力無駄使いしてます。ステップの上手な歩き方ってそのままテレマークターンの力の使い方に近いのかな。

写真はどちらも、若きジェダイマスター石木田さん。当たり前だけど上手い、超上手い。石木田さんの滑りを凝視、滑りは盗むものなのだ。

ラストは、もう一段登って大きな斜面を滑る事に。数時間の経験値を総動員してテレで挑む、ほっ・・はっ・・そりゃ・・ふぬぉ・・どかぁ~んと大ゴケ、よく見りゃ靴のバックル閉めてない、凡ミス。バックル閉めて再度チャレンジ「よし!操作性あぁ~っぷ」なんて調子こいてたら、もう一発どかぁ~ん(笑)一段降りたとこで左腿が攣っちゃいましたが駐車場まで終わりかけてる足を騙し騙し使って到着。初鳥海山BC初ステップ初テレマークの初物尽くしツアー充実感バッチリ。石木田さんありがとうございました~新しい世界を知ってしまいましたよ。

しかぁ~し、これで終わりじゃないんです。せっかく海の近く来たんで釣りに行くのです、これから。初釣行なんですな(初④)017

山道を下っていったらなぜか車酔いってゆうかなんか吐き気が。食ったらなおるんじゃね?と平沢Aji-Q(実は、Aji-Qファン)で『美味しんぼ』読みながら南蛮ジャンボ食ったらすっかり回復。お父さんお母さん丈夫に生んでくれてありがとう(笑)

さて、腹ごしらえもできたし、どこで019釣ろうかな。風、潮流、潮位を考慮に入れて・・・平沢漁港に決定!理由:近いから、以上。風、潮流、潮位は無視wwそしてめんどくさいんでハードルアー一本勝負。そして、今年初釣果(初⑤)は、人生最小のアイナメ・・・ちゃんと口にかかりましたよ。3本ほどテトラにもぐられて(メバル竿なもんで)なすすべなくフックアウト、悶絶。

027_2ちびソイとそこそこサイズのソイを釣って本日納竿。とりあえず、つれてよかったよかった 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行っちゃいました

003 どぉ~んと行ってきました、鳥海山!快晴!

気合入れて最短ルートを車で飛ばすつもりが、散々道を間違え(Uターン2回)、さらに気がついたら、鳥海山があらぬ方向に(笑)

報告は、明日にしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のイッポン

今週観たのは『砂時計』

いっしょに行った人の時間の都合で、これを観る事に。

原作もドラマも観てないんだけど、原作はとっても良さそうなのはわかった。でも、映画化はしんどいなぁ~と。あの内容を2時間ぐらいに収めようとすると、かなりの部分はしょんなきゃならなくなって、結果、登場人物の背景なんかがうすっぺらく感情移入できない。あと、音楽もっとなんとかなったんじゃ・・・

映画の音楽で思い出して、竹中直人監督・主演の『さよならCOLOR』がテレビのHDに残ってあったんで久々に観てみる・・・やっぱり、super butter dogの『さよならCOLOR』にインスパイアされて製作されただけあって、ラストシーンにこの曲がかかるタイミングが絶妙。何度観てもこの瞬間は、鳥肌立ちます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月1日雄物川・玉川どうなる?

あと2週間程で秋田のサクラマス解禁なりますね。今年も解禁日は、どうしようかとみなさん試案してるでしょう。気になるのは川のコンディションですよね。

現在、雄物川は、雪代も完全におさまり減水というより渇水に近く、高気温が続いてるため15~18℃と水温も高く推移しています。

雄物川の水質に影響が大きいのは、仙北平野・横手盆地の一大穀倉地帯の春の水田作業です。およそ今週末まで代掻き作業が終了しますんで解禁日には影響なしでしょう。その後の田植えで濁りは、ほとんど起きませんし。

問題は、その後の除草作業。これがぶちあたる可能性ありです。「除草なんて関係ねぇべ」と思う方もいらっしゃるでしょうから説明しますと。田植えが終わると畝、排水路、土手なんかの草刈が始まります。この刈った草が排水路経由で大量に流れ込むんです。そうするてぇ~と、もう釣りになりません、キャストするたびにラインに草が絡みます。おまけに今年は、暖かいんで雑草量多いです。

玉川は、山間部からの流れなんで雄物川と状況がずれ込みます。雄物川の高水温が続くようだとサクラはきびしいっすね。

自分は例年どうり少しおくれてスタート予定。鱸メインなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日休日なり

のんびり草野球の練習001。冬の間、さんざん登ったり滑ったりしてんだから体は、それなりに動くが、やっぱりバックカントリー筋と野球筋は、だいぶ違うっすね。体いたいっす(笑)

練習終了後、さぁ~て釣りいくべぇと、釣具屋にユニフォームのまんま入店し物色。少なくなってたメバル用ハードルアー(jigging shad rap,cd-1,3他)を買い足し、鱸用の針を今年は違うのも試してみよかとgamakatuの鯉針18号とチヌスペシャル5号を購入。002今のところ、メインは写真上のチヌ針(白)5・7号と伊勢尼15号使ってます。

鱸のハードルアーは全て自作シングルフックです。理 由・経緯は、そのうち詳しく。

家帰って、飯食って、2時間昼寝して4時出発予定。おやすみなさぁ~いzzzzz・・・ありゃ6時?寝坊寝坊(笑)それでも行っちまおうかと思ったけど、ショックリーダー(メバル用)がない事が判明し今日はやめとく事に。あせっていってよかったためしないし。このままだと海行かず河シーズン始まっちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブルは続くもので・・・

2週間休み無くとりかかってた仕事も、あとまもなく終わるって時に機械が故障。メーカーを呼んで診てもらうが、部品とっかえなきゃならんと言う事に・・・ふぅ~~まぁ、しょうがねぇか・・・

軽トラの荷台に乗って帰る。007

この日は、映画を観に行く日。観るのは『あの空をおぼえてる』。

時間に何とか間に合わせて行くと看板が「本日、映写機故障のため『あの空をおぼえてる』上映できません。」・・・えぇぇぇ~~しょうがねぇなぁ~他の観よっと。えぇ~と・・・『NEXT』にしとくかと映画館移動。

時間が半端だったんで飯にすることに、某カフェ風?パスタ屋に入りレジカウンターで注文しようと。

「え~と・・・(カウンターに張ってあるメニュー見ながら)」

「お二人様ですか?テーブルで伺います」

あっそなの?んじゃと、テーブルに着くが誰も来ないし、テーブルにメニューも無い。おかしいでしょとカウンターに行くと、

「こちらで、伺います」だって、なにそれ?フェイント?

ひとり一品づつパスタ頼んで、待つ事しばし。

「おまたせしました」と、とりあえず一皿届く。

「以上でご注文の品おそろいでしょうか?」

「いいえ」・・・あのさぁフォークとスプーン2セット渡されてるし、持ってくる前にオーダー確認しようよね、混んでるわけじゃないし。

映画はといいますと見事にハズレ。どうした?ニコラス・ケイジ。

んで、帰りに小腹がすいたんでモス行って、あったかいコーヒー頼んだら付いてきたのが、スティックシュガーとミルクじゃなくガムシロップ2個(笑)もう、笑うしかないっす。

まぁ、前向きに考えよう。コーヒーはどうせブラックで飲むし、パスタはそれなりにうまかった。機械は来週まで直んないから明日は、仕事ぶっちぎって午前中草野球、午後から釣り行っちゃえ。どこ行こ?西磯?とりあえず準備しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »