« 秋田駒BC | トップページ | 今週のイッポン »

差し水

部屋の水槽の水が減ってきたので5Lほど差し水しました。

この水槽、立ち上げて2年ぐらいです。002 断熱材くくりつけてあるんでちょっと不恰好ですがw

エーハイムの60cm水槽にろ過機は、エーハイム2213といたってノーマルな設定ですが。濾材と二酸化炭素は自家製。濾材は、洗車スポンジ(使用できる物は限られます)をサイコロ状にカットしたものと吸引部にスポンジフィルターを装着しています。市販の濾材いろいろあります、よくあるのが球状の物や土管状の物でミクロな穴があって水を綺麗にする微生物がたくさん住めるますよってやつですが、あんまり意味なし。だって、そのミクロの穴って使ってると埋まっちゃって濾材の表面積しか役にたってないことがほとんど。二酸化炭素は、砂糖と寒天とイースト菌で発生させます。

メーカーや本なんか熱帯魚の飼い方を見ると、水替えは2週間に一回、濾過機や炉材の掃除は、2週間~1ヶ月に一回、餌は毎日・・・冗談でしょ?って感じ。うちでは、水替え3ヶ月に一回やるかやらないか、ほとんど減った水を足す程度。餌は、週2回くらい。掃除は年一回、異音がしたらろ過機開けてみる程度。ろ過機なんて適度に詰まってるときが一番調子良いし、水はできるだけ替えないような飼い方をするべき。

今うちには、平均3~4cmくらいのカラシン系が20匹ほど、ヤマトヌマとビーが合わせて20くらいで水草多目の設定ですが、魚多すぎるかなと(勝手に増えやがったw)要はバランス。できるだけ手のかからない設定の方が魚や海老にとっても水草にもよいはず。

すんごい勉強になるサイトたくさんあります。いろいろさぐってみてください。

|

« 秋田駒BC | トップページ | 今週のイッポン »

アクアリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/40739438

この記事へのトラックバック一覧です: 差し水:

« 秋田駒BC | トップページ | 今週のイッポン »