« 悩む | トップページ | 差し水 »

秋田駒BC

やっぱり滑りに行くことに。

ガスって080330_koma_001_2ます。登ってるうちにはれねぇかな~と期待しながら歩き出します。風なくて熱いです。アンダー一枚、下半身ベンチガバガバで旧アッスルリフトトップまで黙々と40分なり。リフトトップ付近でガイド中の佐藤さんと遭遇、旭岳でご一緒させていただいたkuriyaさんが来てるとのこと、上に行った様子。

小屋より上は期待薄かなってことで片倉方面に。この天気だとkuriyaさんも早めに降りてくるんじゃと片倉の入り口付近でのんびり休憩。九時便の雪上車にのったみなさま、道の横っちょでぼんやりしてたのは私ですw

寒くなってきたので登りだすことに。080330_koma_002ん?あれれ?雪いいなぁ~再氷結したザラメに新雪がやわらかくのってます。おまけにガスも時々切れオープンがきれいに見えておもわずぺースが上がるのですが、森林限界越えたあたりから足元がズルズル滑る。おかしーなぁ~とシールを診るとボッコタガッテ(秋田弁)ます。入念にシールワックス塗ってきたのになぁ・・・ダンゴ落としながらエッチラオッチラ、如実にペースダウンでうんざりしたあたりで滑走開始080330_koma_004_5

当初雪が良いんで沢筋行こうかと思ってたんですが、電話したり写真取ったりしてたらガスやってきてフラットライト、尾根に変更。ツリーをさらさらと。たぁ~のしぃ~。

080330_koma_003ールも具合悪いし事務所来てくれって事だったんで本日はこれにて終了。しばらくしたらkuriyaさんと電話がつながり、上もそれなりに見えるそう。おりてきたkuriyaさんと少しお話。横岳のボウルが調子よかったようです。

帰りはいつものラーメン屋でジャージャー麺ジャンボ。初めて頼んだけど当たりでした。

|

« 悩む | トップページ | 差し水 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511458/40694179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒BC:

« 悩む | トップページ | 差し水 »