ご無沙汰しておりました。

なんだかんだで1年と4ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
結婚して子供が産まれ(今年、二人目も産まれました)生活や仕事の環境が変わって大変ですが、相変わらず元気にやっとります。
冬場は、それなりに遊ばせてもらってますが、春~秋の釣りに関しては、最後の更新から三回くらい川に行ってちょろっと釣った程度です。
来年は、もう少し都合つけて釣りに行きたいなぁと思ってはいます。と言うのもサクラマスの解禁が来年から4月1日に変更との話。ちょっと面白そう、釣る自信は全く無いのですが(笑)
そんなわけで、今年ほとんど使わなかった釣り道具を仕舞ってようやく冬モード(知り合いは殆どもう滑り初めてる)にしているところです。



| | コメント (2)

雄物川鱸釣行 2012/07/21・23・24

21日:+36cm水位。このくらいの水位でちょうどいいポイントへ向かおうと考えるが、今年全然入ってないため難儀な藪漕ぎが予想され、時間もないんで、定番ポイントへ。いつも底突きするシャローがいい塩梅になって、65cmくらいのが3本。時期的なものか小さいプラグへの反応が薄い。

23日:ほぼ平水。奥の奥ポイント、歩いた割に釣れなかった(笑)フッコ1本3バラシ。エリアが広くて毎度時間がないためざっくりとしか探れてないこのポイント、食い物持って一晩じっくりやってみたいなぁ~あと増水しても入れるルート探索と。

24日:平水。雨降る中定番ポイントの奥へ。魚居ないことはないと思うのだが、完全に見切られてるかパターンを間違えてる印象、ショートバイト数回。雨で状況が変わるか、それともこのまま夏休み突入か・・・

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/07/10・11

10日:仕事に追われ釣りどころではない日々がようやく落ち着き、喜び勇んでポイントに着き準備始めるとルアーボックスまるごと忘れてきたことに気付き自己嫌悪の嵐・・・ぶっ飛ばして家に戻り、時間もないので妥協にして家の近くのポイントに入ってみるも居ないとこには居ないという当たり前の結論に行き着く。実質15分でも本命ポイントに入るべきだったかと後悔。

11日:指差し確認で忘れ物をチェック(笑)して出発。本命ポイントへ。

こないだ増水で多少底がさらわれた感あり。モワッとした寝苦しそうな風のない夜温の高い夜、ジメジメと雨でも降ってくれれば完璧かなとも思うが、それは欲張りか。

実際その状況になったら「釣らねば」と自身にバイアスを掛けいつもできることが出来なかったりするのだが。

濁りもまだ残り良さ気、最近心がけてるキャストからの一連の動作を心がけて73・68・71cm。

表層まで出る魚も居たが釣れた魚は全てレンジは90~120cm(個人的感覚で)位。

014

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/21・24

21日:+40の水位に期待して、ここ数年不発のポイントに入ってみる。

ポイントまでの道すがら水辺を歩くと結構な数のナマズが刺して来てる様子、不調だった年はこういった状態もなかったので復活の兆し?

しかし、雨風が強く思うような釣りが厳しく数回のバイトと一本バラシのみ。また来よう。

00924日:個人的定番ポイントへ。ここのところ寒く、水温が下がったか勢いが感じられない。なんとかレンジ探りまくって一本77cm。もう一本掛けるも沖めでバラシ、タイムアップ。

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/17・18

001

17日:軽い増水、良い感じに濁りも入り開始早々大型っぽいバイトも、

しかし流れる草の量が半端じゃなく、メーター級は数えきれず最大3m級・・・活性自体は高くそこかしこで捕食音が聞こえる状況。運良く草に掛からなかった一投で50台一本。

18日:一日置いて入り直し。濁りはなくなってしまい捕食音も少なくなったが、ゴミで釣りにならないよりははるかにマシ。なかなか反応がなく、探り探りしばらく釣り下ってようやく反応あり、全く寄ってこない魚が掛かるも、バレる。

フォローに全く違う動きで止められる様なバイト!

川鱸らしい我慢比べのようなファイトを堪能させてもらいました。スタミナたっぷりのジャスト80cm。

006

008同パターンで50台追加。

台風明けに期待。

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/13

低い水位を利用して奥の奥に、50台2本。一番いい魚(といっても65cmくらい)はバラス。

先日仕事で仙台行ったらこっちは27℃なのに17℃しかなくてほんと寒かったなぁ~

本日、秋田も梅雨入りして今日はそんな梅雨冷え塩梅。落ち着いたら出撃しよう。

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/10

001

坦々と手を変え品を変え釣り下るも1時間程反応なく、ようやく得たバイトは空振り・・・

更に下るも反応ないので、バイトが有ったポイントを休ませてから再挑戦でなんとか1本71cm。

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/09

003006

ちょっと出発が遅くなって急いでポイントに向かいましたが、後少しで到着というところでウェイダーを忘れた事に気づき、心から自分自身に殺意を抱きましたw

そんなわけで家に戻ったため大幅にタイムロス。

時間もないんで近所のポイントに草いっぱい流れてましたが。少ないとこ探して2本。40台と55cm。

| | コメント (0)

雄物川鱸釣行 2012/06/06

005

一雨来たので、夜ちょっと川に行かせてもらいました。

昨年良かったポイントにはいってみました。2年続けて良いってことはあまり経験ないけど、都合上。

シャローには小魚もっちゃり入ってますがシーンとしてる・・・まぁまだ早いよね。

ちっこいのがかろうじて釣れてくれました。

次の雨に期待。

| | コメント (0)

秋田駒BC 2012/4/15

DSC_0364特にどこを滑りたい斜面があったわけではないのだが、あまりに天気がいいのでとりあえず、スキー場から男岳へ。

頂上で片倉の北西面でも見に行くかな~なんて思ってトボトボ歩き出して、ふと左をみると、

DSC_0366あら?岩井沢いいんじゃない?

決定!今日は岩井沢だな。

もう少し緩んでからが良いだろうとは思ったものの、一回阿弥陀小屋まで行って時間潰す(頂上は風が結構あってこの天気でも地味に寒い)のも面倒だな。行こ。

DSC_0368やはり、ちと硬かったw

DSC_0369下半分は快適ザラメでした。

沢からの脱出が本日の核心。グサグサのザラメ雪面を時々胸まで埋まりつつ、木にしがみついたり跨いだりしつつのまさにモンキーラッセルで脱出。

今日もおもろかった。

001002

ところで、岩井沢でおとしもの拾いました。

心当たりのある方は、コメント欄にご連絡ください。

| | コメント (0)

«秋田駒BC 2012/4/11